メンバー

 宇佐美 誠 教授

________________________________________

【専門分野】
法哲学、政治哲学、法政策学

________________________________________

【近年のおもな研究テーマ】
気候正義:気候変動をめぐる正義と責任
世代間正義:環境問題における将来世代への責任
AIと正義・責任:技術的失業と所得再分配、専門的判断と責任
分配的正義:分配目標、運平等主義
公共政策の理念と類型:政策における正義・自由・平等、政策類型

________________________________________

【学歴・学位】
1989年3月  名古屋大学法学部法律学科卒業
1991年3月  名古屋大学大学院法学研究科博士課程(前期課程)修了
1996年12月  名古屋大学より博士(法学)取得

________________________________________

【職 歴】
1991年4月〜1993年3月     名古屋大学法学部助手
1993年4月〜1996年3月     中京大学法学部専任講師
1996年4月〜2002年3月     中京大学法学部助教授
2002年4月〜2004年3月     中京大学法学部教授
2004年3月〜2007年3月     東京工業大学大学院社会理工学研究科助教授
2007年4月〜2008年3月     東京工業大学大学院社会理工学研究科准教授
2008年4月〜2013年3月     東京工業大学大学院社会理工学研究科教授
2013年4月〜2015年3月     東京工業大学大学院社会理工学研究科連携教授
2013年4月〜現在         京都大学大学院地球環境学堂教授
2021年4月〜現在       高知工科大学客員教授

________________________________________

【在外研究歴】
1997年8月〜1999年8月    ハーヴァード大学哲学部客員研究員 (Visiting Scholar)

________________________________________

【受 賞】
2009年度   日本公共政策学会 論説賞
(受賞作: "Law as Public Policy: Combining Justice with Interest," in Tadeusz Biernat and Marek Zirk-Sadowski (eds.), Politics of Law and Legal Policy: Between Modern and Post-Modern Jurisprudence, Warsaw: Wolters Kluwer Polska, 2008, pp. 292-315.)
2010年度   東工大教育賞 最優秀賞
(対象授業科目:大学院科目「法哲学」)

________________________________________

【所属学会】
日本法哲学会
日本公共政策学会
法と経済学会
日本政治学会
Internationale Vereinigung für Rechts- und Sozialphilosophie (IVR)
Societas Ethica

________________________________________

【おもな学術活動】
2002年6月〜2004年6月     日本公共政策学会監事
2003年2月〜2004年7月     法と経済学会理事
2004年7月〜現在         法と経済学会常務理事
2005年11月〜2009年11月   日本法哲学会監事
2006年6月〜2014年6月      日本公共政策学会理事
2006年11月〜2018年11月   Member, Executive Committee, International Association for Philosophy of Law and Social Philosophy, Japan(法哲学・社会哲学国際学会連合日本支部 運営委員)
2009年11月〜現在         日本法哲学会理事
2010年6月〜2012年6月     日本公共政策学会副会長
2011年5月〜2012年6月     学会連携・震災対応プロジェクト呼びかけ人
2011年7月〜現在         Member, Editorial Board, Philosophy Study
2014年6月〜2016年6月     日本公共政策学会監事
2014年10月〜現在         日本学術会議 連携会員
2015年5月〜現在         Member, Editorial Board, Journal of Environmental Studies
2016年6月〜現在         日本公共政策学会理事
2016年9月〜現在         Member, Editorial Advisory Board, Philosophy and Poverty Series, Springer
2017年5月〜現在         Member, Editorial cum Advisory Board, Current World Environment: An International Research Journal of Environmental Science
2018年11月〜現在         President, International Association for Philosophy of Law and Social Philosophy, Japan(法哲学・社会哲学国際学会連合日本支部長)

________________________________________

【おもな社会貢献】
2008年4月〜2011年3月
     国際協力機構研究所 State-Building in Conflict-Prone Countries: Scope of Security-Related Issues for State-Building and Revitalization of Communities (「紛争影響国における国家建設:国家建設とコミュニティ再生のための治安関連分野の課題」)研究会委員
2008年9月〜2010年3月
     株式会社情報通信総合研究所 研究会委員
2012年12月〜2014年3月
     日本ユネスコ国内委員会 自然科学及び人文・社会科学合同小委員会 サステイナビリティ・サイエンスワーキンググループ委員
 配布資料・議事録 2013年6月〜現在
     京都環境文化学術フォーラム 企画・運営委員
2013年10月〜2014年3月
     フューチャーアース構想に向けたトランスディシプリナリー研究に関わる検討ワークショップ委員
2013年12月〜現在
     日本ユネスコ国内委員会 委員

 委員会概要 2014年9月〜現在
     フューチャー・アースに関する国内フォーラム委員


________________________________________

公刊業績・学会報告など 共同研究プロジェクト おもな担当科目 詳細なプロフィール(京都大学 教育研究活動データベース)


研究室の紹介

  • メンバー

  • 研究業績

  • 学位論文

  • 開講科目

  • リンク

  • アクセス